春の晴れた日がもっともつらい花粉症

花粉の症状は目のかゆみ。くしゃみ、鼻水などさまざまですが、そのせいでイライラしたり、集中力が低下することもあります。アロマテラピーで花粉症の不快感やストレスを取り除きましょう。

 

毎日のティータイムに、花粉の症状を暖和させる効果をもつハーブティーを飲みましょう。

飲み続けることで、症状をやわらげるだけでなく、アレルギーに対する抵抗力を高める効果も期待できます。

 

エルダーフラワーとローズヒップスには、鼻水や鼻詰まりなどを鎮める働きがあります。ネトルは炎症をやわらげるだけでなく、アレルギーを抑える働きがあります。

 

エルダーフラワー(ハーブ)、ネトル(ハーブ)、ローズヒップス(ハーブ)を各ひとつまみ、ブレンドして緑茶を飲まれるように、お茶の時間にお召し上がりください。

 

外出時は、マスクにユーカリ、またはペパーミントの精油を一滴垂らしてお出かけくださいませ。

*写真のハーブブレンドは胃腸スッキリブレンドです*

明治神宮*時々お散歩したくなります。

*明治神宮*

3月に入り、まだ寒い日が続きますが日々春を感じるこの頃です。

日本の四季を感じる事ができる私の好きな季節です。この好きな季節に明治神宮を訪れました。時々無性に一人でゆっくりお散歩したくなります。

訪れた事のある方は、皆さん感じるここのパワー**

鳥居を潜ったら、自分の体にむけて、わぁ〜とエナジーが飛んできて、包む混んでくれるように私は感じる事ができます。自分の体を清めて、リセットできる一番近い、私のパワースポットであり、最も私の大切な場所です。

 

私がサロンでまた、日常で使用する精油は小さな瓶に植物の命の雫が詰まっています。植物の花弁、葉、樹皮、樹脂、種子からわずかに抽出されるナチュラルでピュアな精油は香りや色、働き方もいろいろです。この場所は、植物の声も聞かせてくれます。