後悔しない人生を送る

後悔しない人生を送る。子供の頃はいろんな夢を持ち、なんでもなれると思って毎日全力で生きていました。それが大人になるにつれて、現実の苦しさ厳しさを味わい、いつしか夢も抱かなくなります。


大人になると生きるための生活で精一杯で人生について考えることも難しくなります。忙しさを言い訳にして時間に追われる日々を過ごしているのかもしれません。


けれども、いつかいつの日か後悔するときがやってきます。あのとき本当はやりたかったことがあったけれども、勇気を出して行動するのが怖くてしなかった。けれども、やっぱりあのときやっておけばよかった。そう考える日がくるのかもしれません。


だとしたならば、今を懸命に生きたいと思います。たとえ失敗しようが、本当に自分のやりたいことをとことんやる。それが、人生、生きる道なのかもしれません。仕事についつい追われがちですが、ふと立ち止まって考えてみます。本当に本当に、自分の人生はこのままでよいのだろうか。何かやり残したことはないか。年齢を重ねるうちに取り戻すことは難しくなります。


自分の人生に後悔しないためにも、心の声を素直に聞いて生きることが大事なのかもしれません。


アシスタントより