ビーマック(BE-MAX)ダイエットを試してみる

ビーマックスダイエット

人気のビーマックス(BE-MAX)ダイエット

 

今、ビーマックスダイエットがとても人気です。いままでビーマックス(BE-MAX)という言葉を聞いたことのない人でも、どんどん挑戦している人が増えています。もしかしたら、雑誌やテレビでも取り上げられているので、聞いたことある方もいるかもしれませんね。

 

BE-MAXにはいろいろな種類のダイエット商品があります。

 

BE-MAX 2012・BE-MAX RAW FOOD(ローフード)50・BE-MAX DIET2・BE-MAX A2、などなど様々あるのです。そこで、今回はいろいろな種類ある、BE-MAXについてご紹介し、ビーマックスダーエットをテーマにしていきます。

 

BE-MAX 2012

 

こちらは、価格は必ずしも安くはありませんが、リピーターも多くいて、非常に人気のビーマックス ダイエット商品です。たまに飲むだけで効果を感じることができます。

 

BE-MAX RAW FOOD(ローフード)50

 

こちらのBE-MAXは、朝食代わりに使用している方が多いです。「食べ過ぎないように朝食を控えたい、でもお腹が空いている」時などに、このBE-MAX RAW FOOD 50を食事代わりに続けて飲むだけで肌が綺麗になる効果があります。

 

BE-MAX RAW FOOD(ローフード)50の美味しい飲み方

 

さぁ、そこでBE-MAX RAW FOOD(ローフード)50の美味しい飲み方をご紹介します。RAW FOODは、上手く使えばさらに美味しく飲むことができるのです。

 

1. BE-MAX RAW FOOD 50 + 牛乳

 

まず、BE-MAX RAW FOOD 50 一袋、牛乳 100ml、水 100mlを用意しましょう。

 

そして、専用シェイカーに水100ml(適度に冷やしておく)、牛乳100mlを入れ、さらにBE-MAX RAW FOOD 50を上から入れてください。そのあとに、フタを閉めてよく振って出来上がりです。この時に、作り置きしない方が美味しく飲めます。

 

味はきなこ牛乳みたいな素朴でまろやかな味わいで、すぐにお腹が空くことなく、お腹持ちもばっちりです。また、牛乳のタンパク質も加わり、運動後の疲労回復効果があります。

 

2. BE-MAX RAW FOOD 50 + 豆乳

 

まず、BE-MAX RAW FOOD 50 一袋、豆乳 100ml、水 100mlを用意しましょう。

 

そして、専用シェイカーに水100ml(適度に冷やしておく)、豆乳100mlを入れ、このときに、さらに飲みやすさを求めるのならハチミツを少量加えるといいです。そして、BE-MAX RAW FOOD 50を上から入れて、フタを閉めてよく振って出来上がりです。

 

先ほどの牛乳使用のものよりも、豆乳を使用することで、よりヘルシーになります。そして、飲みやすく、良質なタンパク質、大豆イソフラボン摂取が期待できます。この飲み方は、道端アンジェリカさんや道端カレンさんもオススメしている、BE-MAX RAW FOOD 50と豆乳を使った美味しい飲み方です。

 

3. BE-MAX RAW FOOD 50 + オレンジジュース

 

まず、BE-MAX RAW FOOD 50 一袋、オレンジジュース 100ml、水 100mlを用意しましょう。

 

そして、専用シェイカーに水100ml(適度に冷やしておく)、豆乳100mlを入れ、そして、BE-MAX RAW FOOD 50を上から入れて、フタを閉めてよく振って出来上がりです。

 

BE-MAX RAW FOOD 50とオレンジジュースを一緒に飲むのも、ビーマックスユーザーの間では、根強い人気です。朝は酵素に加え、脳にブドウ糖が必要なため、フルーツを摂るのが理想的です。しかし、現代人は朝も忙しく、なかなかフルールを摂る時間がありません。

 

そこで、BE-MAX RAW FOOD 50をオレンジジュースでシェイクして、手軽に簡単に理想的な朝食を取ることができるのです。酵素不足になっている排出の時間帯である朝は、できるだけ固形物を摂らないようにして、BE-MAX RAW FOOD 50や果物や野菜のフレッシュジュースなどで、酵素や栄養素をたっぷり摂取することをオススメします。

 

そうすると、前日の晩ごはん(例えば19時くらい)から翌日の昼ごはん(例えば12時くらい)までの17時間ほどの間(約半日以上)、胃腸や内臓を休めることができます。これを続ければ、ダイエット効果に加えて、身体機能の向上、睡眠の質の向上、ストレス緩和などの効果が見込めます。

 

4. BE-MAX RAW FOOD 50 + 豆乳+ココア

 

まず、BE-MAX RAW FOOD 50 一袋、豆乳 100ml、ココア 小さじ2杯、水 100mlを用意しましょう。

 

そして、専用シェイカーに水100ml(適度に冷やしておく)、豆乳100mlを入れ、さらにココア小さじ2杯とハチミツを少々入れる。そして、BE-MAX RAW FOOD 50を上から入れて、フタを閉めてよく振って出来上がりです。

 

先ほど、BE-MAX RAW FOOD 50と豆乳を入れた飲み方をご紹介しましたが、今度はさらにココアを追加した飲み方です。この飲み方は、とても美味しいのでダイエット中でも、おやつ感覚で楽しめるBE-MAX RAW FOOD 50の美味しい飲み方です。

 

それに加えてココアは、口コミでも美容の食材として注目を集めています。また、ココアにたっぷり含まれるポリフェノールが抗酸化作用もあり、老化対策にばっちりです。

 

5. BE-MAX RAW FOOD 50 + お茶or紅茶orコーヒー 200ml

 

まず、BE-MAX RAW FOOD 50 一袋、お茶or紅茶orコーヒー 200mlを用意しましょう。

 

 

そして、専用シェイカーにお茶or紅茶orコーヒー 200mlを入れ(適度に冷やしておく)、そして、BE-MAX RAW FOOD 50を上から入れて、フタを閉めてよく振って出来上がりです。

 

BE-MAX RAW FOOD 50は、コーヒーや紅茶、ほうじ茶とも相性がいいのです。これらを入れることで香ばしくなります。コーヒーや紅茶やお茶好きならば、ぜひ試してみるといいでしょう。ただし、お茶を入れすぎると苦くなるので注意が必要です。こちらの飲み方は、既に水分が含まれているため、水を必要としません。

 

6. BE-MAX RAW FOOD 50 + フレッシュジュース ※ミキサーある方のみ

 

まず、BE-MAX RAW FOOD 50 一袋、バナナ1本、リンゴ半分、豆乳100cc、水100cc、ハチミツ少々を用意しましょう。

 

最初に、ミキサーに水 100ml(適度に冷やしておく)と豆乳 100mlを入れます。さらに、バナナやリンゴ(皮はむかなくてOK)を適度な大きさに切って入れます。このときにあれば、ハチミツも入れてください。最後にBE-MAX RAW FOOD 50を上から入れて、フタを閉めてよく振って出来上がりです。もし、さらに飲みやすさを求めるならば、氷を1,2個入れるといいでしょう。

 

ミキサーをお持ちの方なら、ぜひこの飲み方はオススメです。こちらは、BE-MAX RAW FOOD 50に加えて、さらに生の果物がいただけるので、究極の酵素&デトックスドリンクです。そして、飲みやすさもパワーアップしていて本当に美味しくBE-MAX RAW FOOD 50を飲むことができます。毎朝飲めば満足感を感じることができるので、オススメです。

 

以上のように、BE-MAX RAW FOOD 50の効果のある美味しい飲み方をご紹介しました。どれも、美味しくいただけるので、ぜひともトライしてみてください。

 

BE-MAX RAW FOOD 50の説明が長くなりましたが、BE-MAX商品は、そのほかにBE-MAX 2012・睡眠の質に良い効果を促すG.H.2・モロミ酢が入り疲労回復に効くと言われるドリンクSHAPER・水に混ぜるだけで手軽に酸素水が作れる飲む酸素サプリO2 5000・バリアの「アスタキサンチン」やプロテクロの「シアル酸」やリベア&アクティブの「AC-11」やクリエイトの「アマニ油」の4種類のカプセルが1包の中に入ったBE-MAX A2があります。

 

BE-MAX商品はいろいろあり、また効果も個人差によって変わるので、とりあえず試してみるのもよいでしょう。やはり、ダイエットは美味しく楽しく始められるのが一番だと思いますので、そういった意味でも、ビーマックス(BE-MAX)ダイエットはオススメです。これからの季節に挑戦してみては、いかがでしょうか!

 

アシスタントより