こだわりのサロン

5月のスタートです。

HappyTimeはOPENしてもう、20年以上の月日がたっています。

本当にお客様に支えられてここまで、これました。感謝と共に、初めてこのページにご来店頂きましたお客様へHappyTimeってどんなとこ?のinformationをさせて頂きたいと思います。

”いつまでも若く美しくありたい”

これは万国共通の思いです。

 

私はこの仕事を通じて、フランスやアメリカでさまざまな年代や環境の女性たちと出会いました。

彼女たちの暮らしぶりや生き方、考え方に触れるたびに強く感じたことがあります。

それは、自分をとても大切にしている、ということです。

 

欧米の女性は内面の問題に意識が高く、精神や健康状態を心地よく保つことに、細かく心を配っています。

”ストレスの無い生活を心がける” ”無理はしない” ”年に二回は日常から解放されるためにホリデーに出掛ける”などなど、自分にとって心地良い場所、楽しみをちゃんと持っています。

彼女たちのメンタルヘルスについての考え方は自然と感化されていきました。

 

どんなに美しい顔とプロポーションを維持していくためには、ストレスを溜めたままにしてしまうと具合が悪くなり、肌はくすみ、しわは深まり、まず表情が暗くなってしまいます。

 

美しい女性といわれれる人は、精神的に満たされ、定期的に体のチェックを受けるなど、健康にも心を配っています。

”健やかなときのみ人は美しく輝ける。肉体的にも精神的にも”

 

私自身、日本や欧米で見たり体感したりしてきて『私がエステに通うなら、こんなサロンに通いたい』という思いで、こだわりのサロンを作ろうと20年以上も前に心に決めてのスタートでした。

 

それは、日常から切り離された落ち着ける場所、きちんとした知識と経験を積んだビューティシャンが心のこもったトリートメントをしてくれるところ。

安らげる音楽と好きな香りに包まれて、疲れてバラバラになった心と体がひとつに溶け合い、本来の自分を取り戻すための時間。そんな、サロンを目標にしてきました。

 

 

アロマテラピーによる心身のリラクゼーションメニューをメニューの中心として、スリミング、フェイシャル、脱毛、スキンケアのコース作り、材料になる化粧品、技術の内容も私自身が本当に良いと納得できるものだけを取り入れました。

 

私たちはひとりひとり、顔や体や性格が違うように、ライフスタイルも違います。同じストレスでも体質から考え方の違いから体に現れる症状はまちまちです。

 

精神のストレスは肉体をむしばみ、感覚機能を鈍らせます。

朝起きて天気が良い、それだけで幸せな気分になります。哀しいストーリーの映画を見れば涙がこぼれます。キレイなものをみてキレイだと素直に表現出来る感性。

 

鈍ってしまった感性を取り戻すことがアロマテラピーの究極な効果なのだと思います。

 

実際にサロンでトリートメント後に、お客様から感覚が取り戻り、前向きに生活ができるようになりました。というお話を聞いたときは私も幸せな気分になります。

 

HappyTimeでは、いつの時代も変わらず同じ思いでここまで、いえこれからも皆様の美と健康をお守りしていきたいと思います。

 

皆様にお会い出来る日をハーブの香りの中で、心よりおまちしております。

お気軽にご連絡下さいませ。まずは、お話を聞かせてください。