鬱・パニック障害にオススメなアロマケアとは?

鬱やパニック障害に悩む方も少なくありません。

突然不安に襲われる

鬱やパニック障害の方は、突然不安に襲われることがあります。

 

突発性の不安の発作で、激しい動悸、息苦しさ、めまいなど、身体症状を伴います。

 

パニック障害の方は、心臓発作と間違うケースもあります。

鬱・パニック障害向けのアロマケア

そこで今回は、鬱・パニック障害に悩む方向けのアロマ精油をご紹介します。 

  • 不安には、マンダリン・ローズウッド
  • 焦りには、ラベンダー、フランキンセンス
  • 神経過敏には、ネロリ、フランキンセンス 

ストレスを感じている方にこそ、アロマメンタルケアが大切な理由とは?

ハーブでホッと一息

また、鬱やパニック障害に悩む方は、アロマだけではなく、ハーブで一息つくのもオススメです。

 

もし、ハーブならば、セントジョンズワート、ラベンダー、レモンバームが、良いでしょう。

 

リラックス効果を与えてくれます。

 

緊張気味でお悩みの方向けハーブとは?

 

鬱や落ち込みがちの方向けオススメハーブとは?

心から安心できるひと時が必要

鬱やパニック障害といったメンタルに関する問題は、心から安心できる時間、話し相手が必要です。

 

だからこそ、HappyTime HealingBeautyでは、心の癒し、アロマメンタルケアを重視しています。

 

もし、当店のアロマケアにご興味ありましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

 

HappyTime HealingBeautyのアロマメンタルケアメニューについてはこちらへ

 

アロマメンタルケアに関する記事一覧はこちらへ