冬の鬱と風対策

一番寒さの厳しいこの時期は冬の天気と同じように、気持ちが鬱にネガティブ思考になりやすいです。アロマはそんな気持ちを優しく癒し、落ち着きを取り戻してくれるはずです。

しかも、風邪やインフルエンザに対しての抵抗力を授けてくれます。はつらつと元気に過ごせるように願いを込めたアロマブレンドで、自宅の玄関やリビング、寝室など香りの演出をしてみてはいかがでしょう。

アロマポットやディフューザーに精油を数滴入れます。一気に香りを漂わせたい時は、ステンレス性の洗面器やボウルに熱湯を入れて、精油を6〜8滴いれます。蒸気が部屋の乾燥を防止し、空気の浄化と感染症予防に役立ちます。

1月のおすすめ精油

*ローズマリー*

ヨーロッパでは、魔除けや邪気払いのハーブとして玄関に飾られていました。若返りや頭の働きが向上すると信じられています。

 

*オレンジ*

江戸時代には1月に蜜柑風呂(みかんの皮を乾燥させたものを使用)に入り、体を暖めて風邪予防をしました。

気持ちも暖まり、風邪予防にも良いです。

 

エッセンシャルオイル(精油)はHappyTimeでも各種取り扱っております。